メニュー

研修医の話2

[2015.09.22]

大学病院で大変だったのは、
とにかく教授回診でした。

 

回診の前日は、
治療状況のまとめを準備するために、
深夜の2時くらいまでかかったりしてました。

 

実際の回診では、
患者さんのベッドの横で、経過を説明し、
教授の質問に答えるという形式ですすみます。

 

うまく、返答できればなんてことないのですが、
答えられないと大変です。

 

一度、質問されてもまったくわからず、
教授にこっぴどく叱られて、
白目をむいていたところ、

 

当の患者さんがその場で、

 

「教授先生、あんまり叱らないでね。」

 

と助けてくれたのです。
教授も、素敵な笑顔になって、

 

「ああ、そうですね、教育のためとはいえ、
失礼しました。」

 

とすっと部屋を出て行かれました。

 

そして回診後の症例検討会で、
いい感じに白目をむくことになったのでした。

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

HOME

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME