メニュー

継続するということ

[2015.04.13]

趣味でピアノを習っています。
どんな習い事もそうですが、
生まれ変わった自分を夢見ながらスタートするもの。

ビリージョエルのように、くわえタバコで、
「フンフンフン」とハミングしながら、
苦悩の表情を浮かべてピアノを叩く自分を
思い浮かべながら始めたピアノも、
なかなかうまくいかずです。

 

「これは・・・レですね。」

といって、先生に、

「惜しい、ソです。」

と訂正されるような状態が続いていました。

 

本来、上達のためには練習時間を長くすべきなのに、
こういう時は、おかしな考えに至ることが多いものです。

(少し、休憩すべき時が来ているようだな!)

との結論に達し、去年からレッスンを少しお休みしていました。

実際に疲れているわけではないので、
休んでいる後ろめたさも加わって、
けだるい日々が続いていたのですが、
やっとレッスンを再開することになりました。

 

きっかけは、

「長期にお休みされてますが、いかがですか?」

といった内容のお手紙が教室から届いたからなのでした。

 

(あー明日、予約しようと思っていたのに・・・)

と逆ギレしつつ、そそくさと予約の電話を入れたのでした。

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME