メニュー

研修医の話

[2015.05.30]

1997年の春に医師国家試験に合格して、
とりあえず医師になったのでした。

 

医師国家試験の合格のときは、うれしさよりも、
これからの仕事を思ってガクガクしておりました。

 

(うわさでは、朝8時から夜11時まで、
みっちり働かなアカンという話やけど、
やれるんやろうか・・・)

 

こんな感じでふるえていましたが、
実際は、そんなことはありませんでした。

上の医師からは、


「銀行とか区役所の手続きは早く済ませた方がええで。
休みはとれへんなるからな。」


と言われたので、
とにかく病院の近くに引っ越して、
いろんな用事をすませておいたのでした。


さて、働き出すと、入局までは優しかった先輩医師は、
すっかり豹変し、手術室でけってくることもしばしば。


(ハァハァ、なんか思ってたのとだいぶ違う)


と思いつつも、なんとか働き続けましたが、
結局、夜11時まで働くという話と違い、
月に4日くらいしか家に帰れないという、
もっとひどい労働環境だったのでした。

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2021年9月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカテゴリー

渋谷院ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2021年9月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME