メニュー

医師紹介

渋谷院 市村 草院長の紹介文

img_doctor_ichimuraはじめまして、院長の市村です。

大学を卒業する頃、生まれたての姪をだっこしながら、
「赤ちゃんもなかなか、かわいいかも?」
と思って産婦人科医になったのでした。

医師になって17年。
研修医の頃は病院に泊まりこみ、
一ヶ月に数日しか家に帰らない生活をしてました。
最近の悩みはその頃に比べ10キロ近く太ってしまったことです。
体重ってなかなか減りませんね・・・

40を過ぎてからピアノを習い始めました。
部屋のかたすみに置いてある電子ピアノをカタカタならし、
レッスンの前日は緊張で甘いものを食べ過ぎています。
体重はなかなか減りません。

みなさん、なにか婦人科に関することで不安なことがありましたら、
いつでも来てください。

お待ちしています。

経歴

  • 平成 9年 神戸大学医学部卒業
    平成 9年 神戸大学医学部附属病院
  • 平成10年 兵庫県立淡路病院
  • 平成13年 兵庫県立がんセンター
  • 平成15年 高砂市民病院
  • 平成19年 ローズレディースクリニック
  • 平成22年 同院 院長
  • 平成26年 
  •   ジャスミンレディースクリニック渋谷開院

資格

  • 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医

趣味

ピアノ:
手先が器用で手術はうまいと言われてましたが、ピアノでは通じません・・・
読 書:
ミステリーを読んで納得出来ないオチだと心がキュッとなります。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME