メニュー

おりものの異常

おりものの異常

おりものが多い、おりものの異常
おりものが臭うなどの症状は、
なにかの感染かもしれません。
とくに定期的な性交渉がある人は、
クラミジアの検査をぜひ受けましょう。

おりものの異常の原因

おりものの異常の原因

おりものは少しくらいならあるのが普通です

少しの変化であれば、特に病気ではないことも多いです。
おりものは生理の時期で変化しますし、
すこし酸っぱいような臭いはむしろ正常です。
また、下着に付いて乾燥するとやや黄色になることも、
それほど気にしなくてもいいかもしれません。

雑菌がほとんど

臭いがする原因で一番多いのは雑菌です。
雑菌は体の表面や腸の中にいる菌です。
雑菌は普段少しいるだけなのですが、
体調が悪いときや、生理前の時期に増えやすくなります。
だけど軽いものであれば自然に治ることも多いでしょう。

クラミジアは必ず調べましょう

雑菌はそれほど怖いものではないのですが、
おりものが多い場合には性病の可能性があるので、
これが要注意です。
おりものが多い人で、定期的に性交渉がある場合、
10人に一人くらいがクラミジア陽性になります。
もちろん性交渉の頻度や年令によって確率はかわりますが、
20代であれば、調べた方が無難です。
クラミジアは雑菌と違って、自然には治らず、
放置すると卵管がつまって不妊の原因になります。

診察内容と料金

診察内容

まずは、おりものを顕微鏡でみます。
おりものは内診で採取しますが、
ご自身でとってもらうこともできます。
この検査で雑菌やカンジダ、トリコモナスの診断がほぼできます。
ただし、雑菌の種類などは顕微鏡ではわからないため、
培養検査という菌を特定する検査をすることもあります。
定期的に性交渉がある人はクラミジアの検査を行います。
クラミジアの検査は症状がなくても定期的にしておいた方がいいので、
このような機会に検査することをおすすめします。
診断がつけば、それに応じた薬や処置を行います。

性病検査や培養検査は、およそ1週間で検査結果がでます。
忙しくて来院できない人には結果をお電話でもお答えしています。

料金
初診料込みで
顕微鏡と培養検査1,940円
顕微鏡検査とクラミジア検査2,490円
クラミジア検査だけ2,300円
薬が出た場合約700円

おりもの

おりものは、はがれた細胞と分泌物より出来ています。
外部からの感染を防御する働きがあります。
雑菌などが増えないように酸性に保たれていますが、
これは乳酸菌がおりものの中にいるからです。
このため、おりものは酸っぱいような臭いがしますが、
異常ではありません。

生理の周期で腟の環境が変化するため、
おりものの状態も変わってきます。
生理直後は女性ホルモンの影響で乳酸菌もふえ、
おりものもそれほど目立ちません。
排卵日の時期には、透明な分泌物がふえてきます。
その後はホルモンの状態が変わるため、
おりものはやや粘稠で黄色がかったようになります。
この時期にはカンジダや雑菌が増えやすくなります。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME