メニュー

ホワイトニング

ホワイトニング

あそこがくろい・・・?

VIO脱毛が主流になってきた今、陰部の黒ずみが気になることが増えてきました。
女性ホルモンが出ている以上、ある程度の黒ずみは正常範囲なのですが、摩擦や圧迫による黒ずみはレーザーで改善できます。
当院では、小陰唇、大陰唇、乳輪のホワイトニングを行っています。

治療ができない人

光アレルギー、悪性腫瘍、てんかん、妊娠中の方
ヘルペス等感染症、傷のある方

治療方法

フォトナ社のインティマレーザーという機械を使用しています。小陰唇、大陰唇、乳輪のホワイトニングができます。この機械では、その他、膣の引き締めや、小陰唇・大陰唇の引き締めもできます。

治療の流れ(約1時間)

  1. 説明・同意書取得・会計 :同意書に沿って施術内容等を説明、サインを頂きます。その後お会計にご案内いたします。
  2. 麻酔:ホワイトニング部位に、麻酔クリームを塗る
  3. 麻酔待ちの待機時間;浸透させるために約20分待機していただきます。その間に、術後の過ごし方や、お渡しする外用薬の使い方などの説明をいたします。
  4. 施術
    -小陰唇;約30分。 黒ずんでいる皮膚がなくなるまでレーザーを当てていきます。痛みを伴う場合は適宜麻酔を追加します。
    -大陰唇・乳輪;約15分。 表面を薄くピーリングするイメージです。麻酔クリームを塗っていれば、痛みはほぼ感じません。術後も痛みはほぼありません。
  5. 帰宅:施術終了後はすぐ帰れます

ダウンタイムは?

約1週間。
大陰唇・乳輪のホワイトニングに関しては、数日間は、軽い痛み、ひりひり感、赤み、腫れなどがあります。また、1週間位は軽い痒みを伴うことがあります。
小陰唇のホワイトニングに関しては、照射量によりダウンタイムの長さが変わります。表面に傷ができるので、排尿時にしみる感じ、強い痛み、ひりひり感、赤み、腫れを伴うことがあります。痛みが落ち着く頃から10日前後くらいまで痒みを伴うことがあります。
ダウンタイムに使用するワセリン等の外用薬は無料でお渡しをいたします。
小陰唇のホワイトニング治療直後は痛みを伴いますので、圧迫しないように、スカートでの来院をおすすめします。

効果について

小陰唇のホワイトニングに関しては、1回で終わらせることもできますが、術後の痛みをかなり伴います。2.3回にわけて、少しずつ薄くしていく方が、ダウンタイムが短く、楽に過ごしやすいかと思いますので、おすすめいたします。
乳輪・大陰唇のホワイトニングに関しては、薄くピーリングしていくため、1回では効果が感じにくいかもしれません。2.3回~と回数を重ねることをおすすめします。
せっかくホワイトニングをしても、摩擦や圧迫などの繰り返す生活習慣によってまた黒ずみを生じることがありますので、生活習慣も改めるようにしましょう。

料金

  料金
乳輪 3万円/回
大陰唇 3万円/回
小陰唇 5万円/回 、 2回セット 7万円(ダウンタイムを短くするために、2回にわけて施術)
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME